The Mmm. Times

オンライン語学総合アカデミー

中国人は同じ言葉を何度も繰り返す?!

大家好!
中国語講師の慧です。

よく生徒さんからこんな質問を受けます。
「どうして中国人は同じ言葉を何回も繰り返して言うんですか?!」

中国に出張されたとき、
電話で中国人と話すとき、
よく同じことを2回以上言われるそうです。

なんでだろう?

「どうして中国人は同じ言葉を何回も繰り返して言うんですか?!」
と聞かれた時、「そんなに言ってないよ」と思っていましたが、
試にちょっと言ってみたら・・・

言ってます、言ってましたね(笑)。

普段全然気にしていませんでした!
確かに、中国人は同じ言葉を何回も言うのが普通です。
あいさつや返事、短いフレーズをよく重ねて言います。
そして、その発音のリズムも大事です!
こんにちは⇒⇒你好、你好!
お久しぶり⇒⇒好久不見、好久不見!
ごめん⇒⇒不好意思、不好意思!
申し訳ない⇒⇒抱歉、抱歉!
おいしい⇒⇒好吃、好吃!
オーケー⇒⇒可以、可以。
普通の表現より、重ねて表現の方が
気持ちをもっと強調している感じがします。
短いフレーズを使って、
自分の気持ちを120%増しで
いかに相手に伝えるかを工夫した表現とでも言えるでしょうか。

そう言えば、
大阪の人も言葉を2度繰り返してませんか?!

「そやそや」
「ほんまほんま」
「ないない」
などなど

2回繰り返すって、
リズム感があって、
さらに気持ちがこもっているような気がしますが、
私だけでしょうか?