TOEIC攻略法「TOEIC 目的別の攻略方法:リスニングセクション攻略方法」 - 名古屋駅・一宮駅の英会話・中国語レッスンは“エムエムエム” - mmm. international group
ヘッダ画像

TOEIC攻略ガイドINDEX

TOEICリスニングセクション攻略法

45分、100問のリスニングセクションの攻略方法をアドバイスします。

リスニングの基本的な勉強方法

リスニングの勉強方法で、基本的でかつ最も重要なことは、英語の正しい発音について学習することです。英会話でよく使われる単語からで結構ですので、正確な発音を聞き、そして自分も口に出して発音してみることです。音を聞いて口に出す。この繰り返しが上達のポイントです。

◆30秒程の英語の文章を用意する

いきなり長い英語の文章をはじめても辛いだけです。まずは短い文章から慣れましょう。最初は30秒程度が目安ですが30秒でも長すぎると感じるときはもっと短めの文章でも構いません。初めから疲れてしまうと一番大切な「継続」ができなくなってしまいます。

【ポイント】長すぎるとつかれてしまう。まずは30秒程度!

◆単語をはっきりと声に出して読む

恥ずかしがらず、口をよく動かしクリアな発音を心がけましょう。特にthとsなどの似ている音に注意してみてください。CDなどの教材を利用されている方は、この時点からCDの音に似せて早口であまり鮮明でない発音で練習をすると、わずかな音の違いを言い分けられない=聞き分けられない、といったことになりがちです。大きいものを小さくすることは簡単ですが、小さいものを大きくするのは難しいので、初めは大きな声ではっきりと!だんだん強弱をつけて聞こえる発音に近づけていきましょう。

【ポイント】自分で発音ができる単語は聞き取れます。聞くだけでなく、自分で発音することがリスニングには重要です。

◆発音を聞き、メモをとる

ひとつの単語の中で消える音(waterのt)や単語のつながるときに消える音(get to →ge to, like him →like im)、つながる音(live in →livin)等を何度も聞いて書き込んでいきましょう。そして、そのフレーズが滑らかに言えるまで繰り返し練習をします。言えるようになったら少しずつフレーズを長くしていきましょう。消えやすい音、つながりやすい音の特徴がだんだんつかめてくるはずです。また文章の区切れも書き込んでいきましょう。

【ポイント】メモをとることで注意する個所が明確になります。また、テキストに書き込むことで勉強がすすんでいる証になりモチベーションが上がります。

◆英語のリズムをつかむ

音の強弱、イントネーションをメモし、真似ましょう。言語にはそれぞれ独特のリズムを持っています。日本語はとてもフラットで、英語は流れるようなリズムがあります。英語独特のリズムをつかむと話の単語が聞こえやすく、内容が頭に入りやすくなります。例えば、歌を聴くとき、リズムを知っている歌の歌詞は聞こえやすくなります。

【ポイント】英語のリズムをつかむと、内容が頭にはいりやすくなります。

◆CDを使った学習方法

教材用のCDを聞き、発音、イントネーションに注意をし、ゆっくり読みましょう。慣れてきたらCDと同時に読み、CDとの違いを修正していきます。聞こえてくる音と同じように発音できるようになったら、CDを止め、読むスピードを上げていきます(CDよりも早口で練習をします)。また、CDに続いてシャドーイングをするのも効果的です。シャドーイングについては、【All About「通訳の英語力の秘密!シャドーイング」】に詳しい解説記事がありますので、参考にしてみてください。

【ポイント】読める文章は聞き取れます。何度も声に出して読みましょう。

◆何日も繰り返し、継続すること

同じ文章を一日2、3回、何日も繰り返し練習します。朝起きたらすぐ、または寝る前10分、と必ず決めて毎日のスケジュールに組み込むとよいでしょう。昨日できたことが今日もできるとは限りません。毎日聞き、話す。語学は継続しないと身につきません。できるだけ多くのフレーズがスラスラと口からでるように頑張りましょう!

【ポイント】身体に英語をしみこませることで、自然とスラスラと口から出るようになります。

リスニングの苦手攻略方法

リスニング学習のよくある悩みとして、「なんとなく音は聞こえているのだけど、内容が頭にはいらない。」という方がいらっしゃいます。短い文章、長い文章それぞれで以下のポイントを気にしてみてはいかがでしょうか?

◆短い文章の場合

・強く読まれているところに注意してみてください。英語は大切なところは強く読まれます。
・疑問詞、主語、時制を押さえましょう。
・文章を聞いたら頭にイメージを描いてみましょう。単語や文章をそのまま覚えていようと思っていても必ずすぐ消えてしまうので、すぐイメージをすると自然と内容が頭に入ります。

◆長い文章の場合

接続詞に注意してください。例えば

Our sales figure has been increased, but…

この時点で次に続く内容が予測できます。
また、会話の背景を理解すると内容が頭に入りやすくなります。
・話し手はどのような人(達)か。どのような関係か。例)上司と部下、従業員と客
・話の背景はどうなっているか。どこにいるのか。
・声の調子はどうか。怒っているor楽しそう

名古屋駅・一宮駅の英会話「エムエムエム」のTOEICレッスンご紹介

エムエムエムにはTOEIC、TOEFL、英検、受験英語の学習に最適な「資格・スタディコース」と、インターネットを使って好きなときに学習ができる「TOEICオンライン英語コース」があります。



コース紹介(名古屋駅・一宮駅の英会話・中国語レッスン「エムエムエム」)

英会話・中国語レッスンについてお気軽にお問い合わせください
電話でのお問い合わせ名古屋校:052-561-6588
電話でのお問い合わせ一宮本校:0586-28-3627
メールでのお問い合わせ
無料体験レッスンのお申し込み

無料体験レッスン・お問合せはこちら



TOEIC攻略ガイド

TOEFL攻略ガイド

法人向けプラン(講師派遣サービス)

英語力チェック

オンラインTOEIC学習

mmm.China

エムエムエム講師ブログ

エムエムエム facebookページはこちら

アフリカ支援のNPO団体ASSIC


登録・解除はこちらから
メールアドレスを入力してお申込みください。


>> メルマガについて詳しくはこちらから

エムエムエムインターナショナルグループ
【名古屋校】
名古屋市中村区名駅3-13-28
名駅セブンスタービル8F
【一宮校】
愛知県一宮市栄1-6-9
田中ビル3F
※営業日:月~土(日・祝は休)
※10:00~22:00
[TEL]0586-28-3627
[FAX]0586-28-3638
PAGE TOP