初めての語学学習ガイド
ヘッダ画像

初めての語学学習ガイド

初めて英語や中国を本格的に勉強される方は何から手を付ければよいかわからないことが多いです。
そんな初めて英語や中国語を勉強される方に学習ポイントをご紹介させて頂きます。

 

【英語・英会話】を初めて学ばれる方へ

英会話やりたいけど、どこからはじめていいかわらかない。
どれくらい勉強したらいいかわからない。

まずは、この3つからはじめてみましょう!

【1】単語

単語が足りないと思っている方はとても多いですね。
実際は、想像以上に日ごろ触れているのが英単語。

 カフェのメニュー:coffee, orange juice, tuna sandwich
 洋服:skirt, jacket, scarf, boots
 食べ物:pasta, soup, salad, apple
 IT:e-mail, website, click, application

フランス語や韓国語のように、一から覚える必要はなし!

でもそんな日本の英語の中には、実はまったく違う意味になっちゃうものもあるから気をつけて。

例えば・・・
 「マンション」
 I live in a mansion. (アパートに住んでます)

のつもりが、相手には、こう伝わっているんです。
 You live in a mansion??? (へえ~豪邸に住んでるんだ!)

正確には、マンションは英語では、
 Apartment

だから、正確には、
 I live in an apartment.

他にはこんなものも!

 Morning service(モーニングサービス)=朝のお祈り → Breakfast special
 Shoe cream (シュークリーム)靴磨きクリーム → Cream puff
 Reform(リフォーム)改革 → renovate

だから、わからず使ってると、相手とかみ合わなくなっちゃうから、正しい使い方を知らないと!

<番外編>
 日本語が、英語になって世界中でつかわれてるものもあるんですよ!

SushiやTempuraのような日本食はそのままでOK!
Karaokeは日本から輸出した、最高の娯楽!
Mangaやotakuなどは、カルチャー現象に!
Kawaiiはかわいいキャラクターグッズが多い日本から発信したことば!

【2】文法

これも、難しく考える人が多いですね。
でも英語は、意外とシンプル。

例えば、
「このあと、ランチする。」
「このあと、わたしはランチする。」
「ランチするよ、このあと。」

と、日本語では、「このあとランチを食べる。」ことを言うのに
何パターンも言い方がありますね。

でも、英語では、
 I will eat lunch later.

たったこれだけ。ほかの言い方はまずありません。
複雑な日本語に対して、英語はとてもシンプルで簡単!
パターンにあてはめて、練習練習!

【3】リスニング

mmmのリスニング・トレーニング、レッスン以外で英語にふれる場面(海外ドラマや洋画、洋楽等)でいつの間にかリスニング力がUPしています!

Practice makes perfect!
(習うより慣れろ!)

1ヶ月後のあなた  まわりの英語を意識しはじめる。

3ヶ月後のあなた  映画の中で短いフレーズが聴こえはじめる。

1年後。。。
  海外旅行先で、現地の人と簡単な会話ができるようになる。

もっと本格的に英語・英会話を学びたい方はmmmへお問い合わせください。 もっとも最適な勉強法などについてカウンセリングさせて頂きご提案いたします。

≫ お問い合わせはこちらから

【中国語】を初めて学ばれる方へ

中国語というと、発音が難しそう・・・。
早口でテンポについていけない・・・。
そんな不安をよく聞きます。

でも、やってみると意外と簡単なことも見つかります。
一つずつみていきましょう。

【1】発音

発音は母音を覚えるところから。日本語でいう「あいうえお」。一つ一つゆっくり練習していくので、一度にできなくても大丈夫!
最初に覚えるのは、日本語と似ている発音から。
例えば、”a” “o” “i”の3つの母音。

“a”は日本語よりも口を大きく開けて、「ア」
“o”は唇を突き出すようにして、「オ」
“i”は口をしっかり横に引いて、「イ」

といった具合です。これなら、すぐに真似できそうですね。

【2】声調

声調とは、音の上がり下がりのこと。
これは、歌の練習と思えばOK!
歌ならドレミファソラシに、シャープ、フラット、全部で12音。
でも、中国語の声調は4つ。歌の三分の一。これなら覚えられそうですよね?

4つの声調の中でも覚えやすいのは第2声と第4声。

第2声は低いところから高いところへ一気に。日本語で、「あれ?」ちょっとおかしなことが起こったとき、上がり調子で言いますね。これと似ています。

また、第4声は逆に高いところから低いところへ。
日本語で、驚いたとき「まあ!」と下がり調子で言うのと似ています。

【3】テンポ

母語よりも外国語のほうがずっと早く聞こえるもの。日本人にとっては中国語の方が早そうに聞こえても、中国人からすると、日本語ってとっても早い!なのです。

【4】単語

日本人にとっての大きなメリットは、読み書きが簡単なこと。
日本語にも共通する漢字がたくさんあるので、中国語を知らなくても、筆談で言葉が通じることも!

次に挙げる単語は、日本語と同じ意味を持っています。
 衣服(衣服)
 小说(小説)
 晚饭(晩ご飯)

逆に、日本語の漢字とは異なる意味を持つものも。
 面包(パン)
 大家(みんな)
 手表(腕時計)

こうした違いを覚えるのも、言葉を学ぶ面白さの一つ。

中国語ができると、台湾や中国への旅行もずっと楽しくなりますよ!
一日でも早く始めることが、上達への近道です!

もっと本格的に中国語を学びたい方はmmmへお問い合わせください。 もっとも最適な勉強法などについてカウンセリングさせて頂きご提案いたします。

≫ お問い合わせはこちらから

コース紹介(名古屋駅・一宮駅の英会話・中国語レッスン「エムエムエム」)

英会話・中国語レッスンについてお気軽にお問い合わせください
電話でのお問い合わせ名古屋校:052-561-6588
電話でのお問い合わせ一宮本校:0586-28-3627
メールでのお問い合わせ
無料体験レッスンのお申し込み

無料体験レッスン・お問合せはこちら



TOEIC攻略ガイド

TOEFL攻略ガイド

法人向けプラン(講師派遣サービス)

英語力チェック

オンラインTOEIC学習

mmm.China

エムエムエム講師ブログ

エムエムエム facebookページはこちら

アフリカ支援のNPO団体ASSIC


登録・解除はこちらから
メールアドレスを入力してお申込みください。


>> メルマガについて詳しくはこちらから

エムエムエムインターナショナルグループ
【名古屋校】
名古屋市中村区名駅3-13-28
名駅セブンスタービル8F
【一宮校】
愛知県一宮市栄1-6-9
田中ビル3F
※営業日:月~土(日・祝は休)
※10:00~22:00
[TEL]0586-28-3627
[FAX]0586-28-3638
PAGE TOP