2017/4/10 月曜日

両親の母国語を兄は話せて弟が話せないのはなぜ?

Filed under: オススメな勉強法,英語課の先生コラム — naoko @ 9:11:05

Hello !

英語課のサリーです。

インド系アメリカ人の友人の話です。

17842433_1228567253908962_1540320407_n17857848_1228567233908964_1426666295_n

ご両親はインド人でお子さんが生まれるときにアメリカに移住しています。

家族間の会話は英語とご両親の第一言語のウルドゥー語。

友人と二人の弟はアメリカで育っているので英語が第一言語です。

17821060_1228567243908963_773053827_n

面白いのは、ご両親と英語で話すときはウルドゥー語訛りの英語、ただ外ではクリアな標準英語を話します。

そして、ウルドゥー語が話せるのは、子供達の中でその友人1人。

弟さんは完全に理解はできても話せないそうです。

その違いはどこで生まれたのか!

17842356_1228567267242294_1838019796_n

友人はご両親にウルドゥー語で話しかけられた時は出来るだけウルドゥー語で返事をし、2人は英語で返事をするそうです。

友人はご両親が使った単語を繰り返し、返事をする。

この日々の小さな積み重ねが一週間、一ヶ月、一年、十年、と続き、最終的には大きな差を作り上げています。

新しい言語を習得して話せるようになりたい場合は

ひたすら、その言語で話し続けることが大切です。

当たり前のことですが、忘れがちなことでもあります。

英語を話したいのであれば、英語を話す機会を増やす!

実は、ボキャブラリーの数はあまり関係ありません。

口に出す時間数が大切です。

⚫︎レッスンで講師の言葉を繰り返す

⚫︎「(英語にするのが難しいから)言わなくてもいいかな」と飲み込んでしまう言葉を簡単な言葉にして口にだす

⚫︎洋画や海外ドラマのセリフを繰り返す

⚫︎独り言を英語で言ってみる

出来れば対面の会話の中で、相手の言葉を繰り返すことは効果絶大です。

是非お試しを!

名古屋駅・一宮駅の英会話・中国語レッスンなら「エムエムエム」の主なコース紹介

英会話・中国語レッスンについてお気軽にお問い合わせください
電話でのお問い合わせ名古屋校:052-561-6588
電話でのお問い合わせ一宮本校:0586-28-3627
メールでのお問い合わせ
無料体験レッスンのお申し込み

名古屋駅・一宮駅の英会話・中国語教室「エムエムエム」
2013-2017(c)mmm. International Group, All Right Reserved.

Top