2017/4/2 日曜日

「ファイト!」実は英語では「喧嘩しろ!」の意味?!

Filed under: お役立ちフレーズ,英語課の先生コラム — naoko @ 9:43:01

Hello everybody

語学アドバイザーMaiです。

 

ある時、自宅でオージーの主人とテレビを観ていた時、

「頑張れー!ファイトー!」

とあるドラマのワンシーン。

 

スポーツの応援でした。

 

その時、主人は、

スポーツなのに、fight か!意味はわかるけど、面白いね!

英語でfightは、戦う、の意味ですね。

Fight!

は 戦え!とか、喧嘩しろ!の意味になります。

励ますつもりが、または、好きなスポーツチームを応援するつもりが、

喧嘩吹っかけてるイメージの様です σ(^_^;)

17757758_1270672326363164_74550788_n

じゃあ、どう言ったらいいの??

実は英語では、一言で「ファイト」にあたる表現はないんです。

場面や相手の状況によって変わるんですね。

(1)新しいことに挑戦しようとする友達には

Go for it! (やっちゃいなよ!)

You can make it! (君ならやりきれるよ!)

(2) 今なにか頑張っている友達には

Hang in there! (あきらめないで、踏ん張って!)

Keep it up! (その調子で頑張って!)

(3)スポーツ観戦なら

Come on! (行けーっ!)

実は、南半球オーストラリアでは、世界一激しいスポーツと言われている、「AFL オーストラリアンフットボール」のシーズンが、先週開幕しました!

17579832_1270672323029831_1560189725_n

毎週末、繰り広げられる激しい試合を観ながら、オージーは

Come on!!!!

Go Crows!!!! (Crowsはチーム名)

と叫びながら観戦しています。

皆さんも、スポーツバーで観戦の時は是非、使ってみて下さいね。

このように日本語は同じ表現を、いろんな場面で使うことが割とありますね。

何か言いたい時、コレなんていうのか?を思い出そうとしたり、考えるより、

(1) 結局、何を伝えたいのか?にフォーカスし、

(2) 子供に話すようなわかりやすい内容を

(3) 英語で。

この3ステップで、伝えたいことは最低限伝わります!

この方法についてはまたお伝えしますね。

Come on!

Keep it up!

You can make it!

名古屋駅・一宮駅の英会話・中国語レッスンなら「エムエムエム」の主なコース紹介

英会話・中国語レッスンについてお気軽にお問い合わせください
電話でのお問い合わせ名古屋校:052-561-6588
電話でのお問い合わせ一宮本校:0586-28-3627
メールでのお問い合わせ
無料体験レッスンのお申し込み

名古屋駅・一宮駅の英会話・中国語教室「エムエムエム」
2013-2017(c)mmm. International Group, All Right Reserved.

Top