2017/3/12 日曜日

「しょうがない」は日本的?

Filed under: 英語課の先生コラム — naoko @ 8:48:37

Hello

英語課のSallyです。

先日、チコ先生に、”damp problem” は解決したのかと聞かれました。

私のアパートは湿気でジメジメしていて、特に玄関と洗面所が常にベタッとしていて、玄関は水滴が滴るほど。=”damp(湿気) problem”

古いからもうしょうがないかなぁという私の返事を聞いたら、その「しょうがない」は日本人的発想だね、といわれ、なるほどと思いました。

別の日、イギリス人の友人と「問題解決方法」について話していました。まぁクレームを言うかどうか、クレームを言えるかどうか。日本人はこの能力が低い人がとても多いというのが彼の考えでした。

言っても何も変わらないんじゃないか、だったらまぁちょっとくらい我慢するか、と考える人が多いのかと私は思うのですが、それでも欧米てでは言葉にして伝えることが大切だと。

日本人と外国人

私はクレームは苦手です。

私のように日本人は、クレームが苦手な人は多いのではないでしょうか。

彼のアドバイスは、感情を伝えるのではなく、問題点は何で、自分はどうして欲しいのか、それを伝えるだけでいい。自分が期待した解決策は得られないかもしれない。それでも伝えることが大切!

「言語」と一緒に言葉の文化を知るのは面白いですね。

名古屋駅・一宮駅の英会話・中国語レッスンなら「エムエムエム」の主なコース紹介

英会話・中国語レッスンについてお気軽にお問い合わせください
電話でのお問い合わせ名古屋校:052-561-6588
電話でのお問い合わせ一宮本校:0586-28-3627
メールでのお問い合わせ
無料体験レッスンのお申し込み

名古屋駅・一宮駅の英会話・中国語教室「エムエムエム」
2013-2017(c)mmm. International Group, All Right Reserved.

Top