2017/3/4 土曜日

「伝わる英語」はプロのチェックが大切(By Mai)

Hi everyone!

語学アドバイザーのmaiです!

「先生は英語好きですか?」

こういう仕事をしているとよく聞かれます。

答えは、

「NO」

「じゃあ何で英語勉強したの???」

それは

中学生の時に観たアメリカ映画に魅せられて、

アメリカに行きたくて行きたくてしょうがなかったからです。

親に頼み込んで、高校生の時、初めて英会話スクールに通わせてもらいました。

初めて外国人と触れ合ったり、外国に住んでいた日本人の先生の話にワクワクでした!

勉強は好きじゃなかったですが、

ある時、

英語ってシステマティックだと気づきました。

日本語はルールがあってないような言語

1.昨日友達とお茶したよ。

2.友達とお茶したよ、昨日。

3.お茶したんだよねー、友達と昨日。

どの言い方でも通じますよね?

ですが、システマティックな英語はシステム通りに言わないと、通じないんですね。

私は  飲みました  お茶を  私の友達と  昨日

I had some tea with my friend yesterday.

と、こんな感じ。

「私は」を言わなきゃ誰かわかってもらえない

「お茶する」は「お茶を飲む」と具体的に言わなきゃわかってもらえない

「友達」は、「私の」をつけなきゃ誰の友達かわかってもらえない

極め付けは、

誰が  した  何を

の順に言わなきゃいけない!

もう完全システム化された言語。

それが、英語、なのです。

じゃあどうしたらいいの???

そこは、システムを身体に覚えこませるトレーニングが鍵です。

身体に覚えこませるには、3プラス1。

1.目で理解 (読み)

2.耳で理解(聴き)

3.口に馴染ませる(口に出す)

プラス

イメージング

このどの段階を省いても、英語の体幹(身体に覚えこませる)は身につきません。

1.2.までは独学でできますね。

ですが、3.は、1人では「伝わる英語」かを確認できないんです。

「正しい」というより、「伝わる」英語。

これはプロにみてもらうのが一番早いんです。

そして最後は使うこと。

アメリカに行って、カフェで注文したり、ルームメイトとおしゃべりできた時は、嬉しかったー!

下手でも、通じる感覚、を体感し、

またレッスンでトレーニングし、使う。

これを繰り返すことで、頭で理解のレベルから、身体で体得レベルに変わります。

是非、目的、目標がある方は、mmmの語学プロにお任せ下さい!

Start now or never!

名古屋駅・一宮駅の英会話・中国語レッスンなら「エムエムエム」の主なコース紹介

英会話・中国語レッスンについてお気軽にお問い合わせください
電話でのお問い合わせ名古屋校:052-561-6588
電話でのお問い合わせ一宮本校:0586-28-3627
メールでのお問い合わせ
無料体験レッスンのお申し込み

名古屋駅・一宮駅の英会話・中国語教室「エムエムエム」
2013-2017(c)mmm. International Group, All Right Reserved.

Top