2017/4/24 月曜日

語学の上達の近道は、楽しむこと!(By Kei)

Filed under: 中国語課の先生のコラム — naoko @ 9:40:46

藤の花が満開を迎える

気持ちのいい季節になりましたね。

 

大家好!

中国語課担当のKeiです。

 

先日、中国語のネット新聞をチェックしたら、

ちょっと驚いたニュースを見つけました。

 

「特朗普外孙女和外孙中文竟然这么溜?」

「トランプの孫たちの中国語こんなにうまい?」

 

先日アメリカ大統領と中国主席の初会談に、トランプ大統領の

孫娘Arabella Kushner(阿拉贝拉·库什纳)ちゃんと孫Joseph Kouchner(孙约瑟夫·库什纳)くんが、両首脳に中国語の歌《茉莉花》と漢詩《三字经》などを披露したそうです。

図2png

 

 

 

 

アラベラちゃん(阿拉贝拉)とジョセフくん(约瑟夫)はトランプ大統領の娘イヴァンカさん(伊万卡·特朗普/Ivanka Trump)の子供です。

 

「5歳のアメリカ人がどこまで中国語を話せるのだろう」と思い、

ネットで習近平主席も絶賛したこの阿拉贝拉ちゃんの動画を検索してみました。

 

そして、まだ3歳の阿拉贝拉ちゃんが中国の童謡を披露している動画がありました!

 

 

イヴァンカさんは3人のお子さんに1歳ぐらいから中国語を勉強させていました。

 

アラベラちゃんもジョセフくんも、きっと勉強をしていたつもりではなく、自分が楽しいと思うことをやっていて、それが中国語だったのでしょうね。大人の目線から見ると、アメリカ人にとっての中国語は、「勉強する」もので「やらなければならない」ものですが、アラベラちゃんやジョセフくんにとっての中国語は、「楽しむ」もので「やりたい」ものだったのだと思います。

 

誰しも「他人に強制される」ことはどんなに簡単なことでも苦痛でしかありませんが、逆に「自分がやりたい」ことはどんなに困難なことでも喜びを感じるものですよね。

 

みなさんにも、義務のように中国語に取り組むのではなく、自分の趣味として中国語に関わってもらえると、中国語で話すことが楽しくてしかたのない自分に出会うことができるように思います。

【mmmグルメ会】2017年第3回「アフガニスタン、イラン、インド料理!」

Filed under: グルメ会 — naoko @ 9:32:23
各国料理を食べに行こう♪
mmmグルメ会:2017年の第3回は、アフガニスタン、イラン、インド料理!
海外旅行には頻繁にはいけない。。ならば料理を通じて海外を味わってみては?
名古屋では珍しい、アフガニスタン、イラン料理が楽しめます♪


お一人でのご参加、初参加の方も大歓迎です。
お気軽にお問い合わせください♪

場所:アリアナレストラン
愛知県名古屋市東区筒井3-31-13 恒川ビル 2F
TEL:052-937-3275
地下鉄桜通線 車道駅 2番出口 徒歩5分
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23000471/
参加費:3500円(フード、ドリンク付)
定員: 15名
★人気のイベントにて、ご予約はお早めに!!!
5/17以降キャンセル不可となります。
<お申込方法>
※参加ボタンのみでは、予約完了ではありません!!
 必ずメールにてお願いします。
※お名前、ご連絡先、どちらでこのイベントをお知りになったか(ホームページ、Facebook、mmm講師、生徒様の紹介等)を下記メールアドレスまでお願いいたします。
E-mail: join_mmm@mmm-intr-grp.com

2017/4/16 日曜日

「日本人になったなー」と思う瞬間(by Cindy)

Filed under: 英語課の先生コラム — naoko @ 19:47:25

英語課講師のシンディー先生は、日本に住んで4年。

「日本人になったなー」と思う瞬間の体験をまとめています。

故郷に帰国中。電話で話すときにおじぎをするのを見たお母さんがビックリされた話。また、故郷でゴミの分別を自然にしている自分に気づいた話。

英文に挑戦してみてくださいね。

Hi! I’m Cindy.

The other day I got off the phone in Indonesia and my mother told me that I had been bowing as I said goodbyes and thank yous. She looked at me in amusement and I was confused myself. Why would I bow when the person is not in front of me?

 “I think I’m turning  Japanese, I really think so….. “ A lyric from a pop song from the early 1980s  I knew.I also find myself starting any request with the words ‘sorry, I know you are very busy but……….’or asking somebody at first with ‘sumimasen’. Phrases that ate not usually necessary in my own language. I was surprised when I got very upset or annoyed if a shop assistant tells me something without saying “I am sorry but…..” or in Japanese “申し訳ありませんが….”

   I was actually putting the burnable and non-burnable rubbish seperately and fold some empty milk cartons before throwing them to the bins in Indonesian where I don’t have to do it whenever I go back home. Not feeling scared or worried about getting robbed whenever I left my phone and a bag for a while in the restaurants. I always felt unsafe about my things when I was in Indonesia, but not anymore.

              Everything changes without you noticing it. But there are some customs I wish I could acquire such as Japanese patience. I could not possibly wait silently to taste a popular matcha tiramisu at Kyoto for 3 hours.

2017/4/10 月曜日

両親の母国語を兄は話せて弟が話せないのはなぜ?

Filed under: オススメな勉強法,英語課の先生コラム — naoko @ 9:11:05

Hello !

英語課のサリーです。

インド系アメリカ人の友人の話です。

17842433_1228567253908962_1540320407_n17857848_1228567233908964_1426666295_n

ご両親はインド人でお子さんが生まれるときにアメリカに移住しています。

家族間の会話は英語とご両親の第一言語のウルドゥー語。

友人と二人の弟はアメリカで育っているので英語が第一言語です。

17821060_1228567243908963_773053827_n

面白いのは、ご両親と英語で話すときはウルドゥー語訛りの英語、ただ外ではクリアな標準英語を話します。

そして、ウルドゥー語が話せるのは、子供達の中でその友人1人。

弟さんは完全に理解はできても話せないそうです。

その違いはどこで生まれたのか!

17842356_1228567267242294_1838019796_n

友人はご両親にウルドゥー語で話しかけられた時は出来るだけウルドゥー語で返事をし、2人は英語で返事をするそうです。

友人はご両親が使った単語を繰り返し、返事をする。

この日々の小さな積み重ねが一週間、一ヶ月、一年、十年、と続き、最終的には大きな差を作り上げています。

新しい言語を習得して話せるようになりたい場合は

ひたすら、その言語で話し続けることが大切です。

当たり前のことですが、忘れがちなことでもあります。

英語を話したいのであれば、英語を話す機会を増やす!

実は、ボキャブラリーの数はあまり関係ありません。

口に出す時間数が大切です。

⚫︎レッスンで講師の言葉を繰り返す

⚫︎「(英語にするのが難しいから)言わなくてもいいかな」と飲み込んでしまう言葉を簡単な言葉にして口にだす

⚫︎洋画や海外ドラマのセリフを繰り返す

⚫︎独り言を英語で言ってみる

出来れば対面の会話の中で、相手の言葉を繰り返すことは効果絶大です。

是非お試しを!

2017/4/2 日曜日

「ファイト!」実は英語では「喧嘩しろ!」の意味?!

Filed under: お役立ちフレーズ,英語課の先生コラム — naoko @ 9:43:01

Hello everybody

語学アドバイザーMaiです。

 

ある時、自宅でオージーの主人とテレビを観ていた時、

「頑張れー!ファイトー!」

とあるドラマのワンシーン。

 

スポーツの応援でした。

 

その時、主人は、

スポーツなのに、fight か!意味はわかるけど、面白いね!

英語でfightは、戦う、の意味ですね。

Fight!

は 戦え!とか、喧嘩しろ!の意味になります。

励ますつもりが、または、好きなスポーツチームを応援するつもりが、

喧嘩吹っかけてるイメージの様です σ(^_^;)

17757758_1270672326363164_74550788_n

じゃあ、どう言ったらいいの??

実は英語では、一言で「ファイト」にあたる表現はないんです。

場面や相手の状況によって変わるんですね。

(1)新しいことに挑戦しようとする友達には

Go for it! (やっちゃいなよ!)

You can make it! (君ならやりきれるよ!)

(2) 今なにか頑張っている友達には

Hang in there! (あきらめないで、踏ん張って!)

Keep it up! (その調子で頑張って!)

(3)スポーツ観戦なら

Come on! (行けーっ!)

実は、南半球オーストラリアでは、世界一激しいスポーツと言われている、「AFL オーストラリアンフットボール」のシーズンが、先週開幕しました!

17579832_1270672323029831_1560189725_n

毎週末、繰り広げられる激しい試合を観ながら、オージーは

Come on!!!!

Go Crows!!!! (Crowsはチーム名)

と叫びながら観戦しています。

皆さんも、スポーツバーで観戦の時は是非、使ってみて下さいね。

このように日本語は同じ表現を、いろんな場面で使うことが割とありますね。

何か言いたい時、コレなんていうのか?を思い出そうとしたり、考えるより、

(1) 結局、何を伝えたいのか?にフォーカスし、

(2) 子供に話すようなわかりやすい内容を

(3) 英語で。

この3ステップで、伝えたいことは最低限伝わります!

この方法についてはまたお伝えしますね。

Come on!

Keep it up!

You can make it!

2017/3/27 月曜日

中国の卒業式(By Kei)

Filed under: 中国語課の先生のコラム — naoko @ 13:35:33

中国語課の慧です。

 

3月の終わりと言えば、卒業式ですね。

先日小学生の息子の卒業式に参加しました。

 

中国語課

中国語課2

 

 

中国の卒業式は6月、入学式は9月です。

中国の小学校には、生徒を一度に収容できる屋内運動場がないため、

グランドで式を行うことが一般的です。

ちなみに、雨が降ると教室でクラスごとに行われます。

 

 

 

卒業式の中身は日本とほぼ同じです。服装も同じように自由です。

大きな違いを感じるのは、卒業式の日の夕方からクラス単位で

「文藝晩会」=卒業パーティを開催することです。

 

 

 

先生とのトークや、クラスメートとの合唱、仲良しグループでのパフォーマンスなど、

次の日から2カ月間の夏休みに入ることもあって、

午前中の卒業式と違い、開放感にあふれていました。

 

 

日本では、これに近いものが「同窓会」ということになるのでしょうか。

ただ、卒業してから一定の時間を経てから開催されることや、

基本的に自由参加な点で、「文藝晩会」とは大きく違います。

 

こんなところにも文化の差があるなんて、面白いですね。

2017/3/21 火曜日

Reverse culture shock.(By Yassine)

Filed under: 英語課の先生コラム — naoko @ 8:12:56

ヤシン先生が、母国モロッコにうきうきした気持ちで一時帰国したときに、感じたカルチャーショックについてまとめています。

 

Reverse culture shock

November 2010 is the month I first stepped in Japan, stayed for two months and got back to my country Morocco in January. I was really excited going back to the land where I was born, grew up, learned how to walk, talk and write with the chalk.

The land where I have my family, my friends, my school and everything.

But that huge excitement turned to a terrible shock once I stepped out of the airport in Casablanca. In the dark, dozens of taxi drivers voices came from all directions saying “hey Bro where are you going? I’ll take you wherever you want”.

That really freaked me out and I was really shocked at how scary, frustrating and frightening the place is. That was the first time I felt I don’t belong there. I still remember that evening as it was yesterday. I got a taxi, a bus, a taxi then another taxi to get home.

Everything was fine and completely safe. It actually was all about the way people do things. I found out that it’s was a question of how a Japanese taxi driver does his job and how a Moroccan one does his. I love the Japanese one though.

A question to those who lived abroad for a while and felt some kind of Re-culture shock when they were back in their home countries. Could you please tell us a bit about that experience? Thanks for reading!

By Yassine

いかがでしたか?

タイトルは、「逆カルチャーショック」

カルチャーショックの内容はわかりましたか?

モロッコの空港でた瞬間、タクシードライバーが大きな声で、どこ行くんだ?乗せてくよ!と押し寄せる感覚に、イライラと圧倒されてしまったそうです。

次回もお楽しみにしていてくださいね!

2017/3/19 日曜日

【開催報告】グルメ会「ギリシャ料理 メゼス サントリーニ (MEZES SANTORINI)」

Filed under: グルメ会 — naoko @ 18:11:00

皆様こんにちは

mmm恒例のグルメ会が、浅間町にあるギリシャ料理・メゼスサントリーニ さんにて開催されました!

グルメ会11

グルメ会6

20代後半から40代のmmmの生徒さんやご友人、

初めてのグルメ会参加の方もグルメ会常連さま

mmmの講師を含め総勢12名で

ワインとお食事を楽しみましたよ。

◆お店について◆

~ギリシャ料理・メゼスサントリーニ さんのご紹介~(浅間町)

ギリシャ料理とギリシャワイン ギリシャでは、冷製・温製の主菜・軽食を小皿に盛り提供するメゼスと呼ばれます。

ギリシャ料理は、新鮮な野菜や魚介類、オリーブオイル、穀物・乳製品などをバランスよく摂り、油脂分は肉類を少量に、オリーブオイルを中心として摂取する料理で、濃厚なギリシャのヨーグルトや山羊の乳から作られるフェタチーズ、その他炭火で焼いたジューシーな肉料理なども特徴。

(食べログ参照)

◆参加者◆

20代後半~40代

会社員(自動車関係、設計、エンジニア)

アパレル関係

囲碁の先生

今月スタートしたばかりのマレーシア語学留学予定のネイリストさん。

海外の友達を作りたく、スパルタ英会話を始めた若い経営者さん。

◆お料理◆

前菜 お豆のペースト

小麦のトマト煮

ミニパスタ

ラム肉の煮込み

グリルドチキン

ザジキ(ヨーグルトにガーリック、きゅうり、オリーブオイル混ぜた伝統的なソース)

グルメ会10 グルメ会9 グルメ会8

今回も皆様のユニークな会話が飛び交っていました!

●海外の生活体験について

・極寒カナダ留学体験について

・オーストラリアでのワーキングホリデーついて

・オーストラリアの現地の高校に通われていた方

 移民が多かったので浮いた感じはなく、馴染みやすかった

・メキシコのクレイジーなお祭りの話

・海外出張や転勤のお話

グルメ会3

●語学について

・皆さんの語学の学び方について

・食べ物の外国語の言い方について

「英語」や「フランス語」、「スペイン語」でなんて言うか?

外国人の先生に、参加者さんが質問されていました。

・オーストラリア英語の発音

その他、ギリシャ料理ということで、「ギリシャ人家族を舞台にしたコメディ映画」についてや、

マイレージ貯めてつぎはどの国行こう?と行きたい国についてなどなど

グルメ会7 グルメ会5

mmmのグルメ会らしく、海外の文化や、生活などのお話で盛り上がっていました。

毎回、すぐに予約満席になってしまうmmmのグルメ会!

開催予告はFacebookでお知らせいたしますので

楽しみにしていてくださいね。

2017/3/12 日曜日

「しょうがない」は日本的?

Filed under: 英語課の先生コラム — naoko @ 8:48:37

Hello

英語課のSallyです。

先日、チコ先生に、”damp problem” は解決したのかと聞かれました。

私のアパートは湿気でジメジメしていて、特に玄関と洗面所が常にベタッとしていて、玄関は水滴が滴るほど。=”damp(湿気) problem”

古いからもうしょうがないかなぁという私の返事を聞いたら、その「しょうがない」は日本人的発想だね、といわれ、なるほどと思いました。

別の日、イギリス人の友人と「問題解決方法」について話していました。まぁクレームを言うかどうか、クレームを言えるかどうか。日本人はこの能力が低い人がとても多いというのが彼の考えでした。

言っても何も変わらないんじゃないか、だったらまぁちょっとくらい我慢するか、と考える人が多いのかと私は思うのですが、それでも欧米てでは言葉にして伝えることが大切だと。

日本人と外国人

私はクレームは苦手です。

私のように日本人は、クレームが苦手な人は多いのではないでしょうか。

彼のアドバイスは、感情を伝えるのではなく、問題点は何で、自分はどうして欲しいのか、それを伝えるだけでいい。自分が期待した解決策は得られないかもしれない。それでも伝えることが大切!

「言語」と一緒に言葉の文化を知るのは面白いですね。

2017/3/4 土曜日

「伝わる英語」はプロのチェックが大切(By Mai)

Hi everyone!

語学アドバイザーのmaiです!

「先生は英語好きですか?」

こういう仕事をしているとよく聞かれます。

答えは、

「NO」

「じゃあ何で英語勉強したの???」

それは

中学生の時に観たアメリカ映画に魅せられて、

アメリカに行きたくて行きたくてしょうがなかったからです。

親に頼み込んで、高校生の時、初めて英会話スクールに通わせてもらいました。

初めて外国人と触れ合ったり、外国に住んでいた日本人の先生の話にワクワクでした!

勉強は好きじゃなかったですが、

ある時、

英語ってシステマティックだと気づきました。

日本語はルールがあってないような言語

1.昨日友達とお茶したよ。

2.友達とお茶したよ、昨日。

3.お茶したんだよねー、友達と昨日。

どの言い方でも通じますよね?

ですが、システマティックな英語はシステム通りに言わないと、通じないんですね。

私は  飲みました  お茶を  私の友達と  昨日

I had some tea with my friend yesterday.

と、こんな感じ。

「私は」を言わなきゃ誰かわかってもらえない

「お茶する」は「お茶を飲む」と具体的に言わなきゃわかってもらえない

「友達」は、「私の」をつけなきゃ誰の友達かわかってもらえない

極め付けは、

誰が  した  何を

の順に言わなきゃいけない!

もう完全システム化された言語。

それが、英語、なのです。

じゃあどうしたらいいの???

そこは、システムを身体に覚えこませるトレーニングが鍵です。

身体に覚えこませるには、3プラス1。

1.目で理解 (読み)

2.耳で理解(聴き)

3.口に馴染ませる(口に出す)

プラス

イメージング

このどの段階を省いても、英語の体幹(身体に覚えこませる)は身につきません。

1.2.までは独学でできますね。

ですが、3.は、1人では「伝わる英語」かを確認できないんです。

「正しい」というより、「伝わる」英語。

これはプロにみてもらうのが一番早いんです。

そして最後は使うこと。

アメリカに行って、カフェで注文したり、ルームメイトとおしゃべりできた時は、嬉しかったー!

下手でも、通じる感覚、を体感し、

またレッスンでトレーニングし、使う。

これを繰り返すことで、頭で理解のレベルから、身体で体得レベルに変わります。

是非、目的、目標がある方は、mmmの語学プロにお任せ下さい!

Start now or never!

次ページへ »

名古屋駅・一宮駅の英会話・中国語レッスンなら「エムエムエム」の主なコース紹介

英会話・中国語レッスンについてお気軽にお問い合わせください
電話でのお問い合わせ名古屋校:052-561-6588
電話でのお問い合わせ一宮本校:0586-28-3627
メールでのお問い合わせ
無料体験レッスンのお申し込み

名古屋駅・一宮駅の英会話・中国語教室「エムエムエム」
2013-2017(c)mmm. International Group, All Right Reserved.

Top